TOP > From 取材ノート 一覧 > 遊びココロを大切にする

遊びココロを大切にする

手作りならではの個性豊かな商品提供をしているリテイルベーカリー。 シェフの皆様は日々、様々な工夫を重ねながら消費者ニーズに応えるような商品開発にチャレンジなさっていると思います。 そんな「作り手のこだわり」について、『ブーランジェリーレカン』<割田シェフ>に直接お話を伺う機会(※1)をいただきました。

お話を伺う当日、割田シェフはピュラトス製品を使ったオリジナルのパンを6種類作ってくださいました。 中でも、『クロワッサン・エスカルゴ』はピュラトスのサポーレ・ソフトグレイン(PJ)(※2)とアーモンド・プラリネ60を合わせるというアイデアがとても新鮮で、味も見た目も楽しいパンです。 バラエティでベーコン入りも作ってくださいました。

【クロワッサン・エスカルゴ&ソフトグレイン】のレシピはこちらからご覧いただけます。

割田シェフにお話を伺いながら感じたことは、守るべき「今のおいしさ」と、勇気をもって変えるべき「新しいおいしさ」の見極めが素晴らしい方だと思いました。

某経済紙に、「遊び心はクリエイティブな仕事に対して大きく貢献する」というような内容が掲載されたことがあると聞いたことがあります。 私の周りでも遊び心を持って仕事に接することができている方は、子供のような無邪気な気持ちを持って物事を考えられる「余裕」があるように感じられます。だからこそ、全力で仕事に取組み成果を上げているのだと思います。 お客様の期待値を少し上回ることができたとき、「心地よい距離感のある」半歩先を行く商品が市場を創ることができるのかもしれませんね。

割田シェフによる『クロワッサン・エスカルゴ』の他のレシピ4点は、後日アップします。お楽しみに!

(※1)『ブーランジェリーレカン』<割田シェフ>とパンコーディネーターひのようこさんをピュラトスジャパン イノベーションセンターにお招きして、「半歩先のベーカリー市場を創るには」というテーマで対談をしていただきました。対談の様子はこちらでご覧いただけます。

(※2)サポーレ・ソフトグレイン(PJ)は、ピュラトスのサワー種で風味づけした「発酵風味液漬け雑穀」です。個性豊かな5種の雑穀を、雑味のないマイルドな味わいに仕上げました。前処理なしにいつもの生地に混ぜていただくだけで、パンに食物繊維や彩りをプラスできます。 食事パンやハード系だけでなく、ヴィエノワズリー、そしてサンドイッチには具材にも生で混ぜ込めるなど汎用性の高い製品です。是非お試しください。

 

PAGE TOP